『カフェテインは痩せない』は本当?効果を高める食事管理の具体的な方法

インターネットでは「カフェテインは痩せない」という情報を多くみかけます。確かにプロテインサプリを飲んだだけで痩せるなんて本当かな…と思ってしまいますよね。

 

カフェテインを飲んでも痩せなかった方はカフェテイン以外の食事管理がうまくいかなかったという共通点があるようです。

 

この記事では、どのような食事管理をすればカフェテインの効果を最大限高めることができるのかしらべてみました。

関連記事:カフェテインに関する本音の口コミをまとめてみた!

絶食(ファスティング)はおすすめしない!

ダイエットのよくある手法として、絶食(ファスティング)があります。カフェテインを飲んでいる方の中には食事をカフェテインだけにして、食事は一切食べないという方もいました。ほぼ絶食にちかい形ですね。

 

絶食の最大のデメリットは「もの凄くリバウンドしやすい」というポイントです。絶食を始めて、これから一生絶食をする人はまずいません。どこかのタイミングでまた食事を再開するはずです。この食事を食べ始めた段階でダイエット前よりもカロリーを増やしてしまいリバウンドしてしまった、つまりダイエットに失敗する方が非常に多いのです。

 

食事でのカロリーを制限することは大切ですが、やるなら「これから一生でも継続できる制限」をしなければ、いつか制限を解いたタイミングでリバウンドしてしまします。

 

食事を制限するのではなく、食事を管理しましょう。

身体に必要な栄養素はバランスよく摂取し、補助的な役割としてカフェテインを飲むことをおすすめします。

痩せるための食事管理。具体的な実践方法

食事のバランスに気をつけることは大切ですが、食事に含まれている栄養素を毎回調べたりは無理です。継続できません。

 

栄養は「この野菜はなんかビタミンが多そうだな」くらいでOK。

食事管理でもっとも意識してほしいのは栄養価の低いジャンクフードは食べないということだけです。

ジャンクフードとは、ビタミンやミネラルといった栄養素が低いわりにカロリーが多い食品です。

ハンバーガーやラーメン、牛丼など簡単に想像はつくと思います。

 

身体に必要な栄養素が足りなくなると、いくらカロリーをとったところで空腹感を感じます。逆に、ちゃんと栄養素をとっていれば過剰なカロリーは必要ありません。

【まとめ】食事管理を意識すればカフェテインで痩せる!

カフェテインで痩せなかった方のほとんどは食事管理を失敗したパターンがほとんどです。

 

ジャンクフードを減らして必要な栄養素を摂取するだけでかなりの確率でダイエットに成功するはずです。

カフェテインにはビタミン・ミネラル・アミノ酸といった身体に必要な栄養素が含まれているので、食事と併せて摂取していけば食事管理は問題なく成功するでしょう。

▶カフェテインの公式ホームページでもっと詳しく!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です