カフェテインに含まれているカフェイン含有量で痩せることはできる?

カフェテインはコーヒー+プロテインという新発想で気軽にたんぱく質を摂取できるダイエット飲料です。

 

カフェテイン1回分に含まれているたんぱく質は5.39gですが、カフェテイン1回分に含まれているカフェイン量は公式サイトで表示されていませんでした。どれくらいカフェインが含まれているのか気になりますよね。

 

公式発表ではありませんがカフェテインはコーヒーを原材料としているため、おそらくブラックコーヒ1杯分ほどのカフェイン量ではないかと思われます。

仕事中や作業中にカフェインを摂りたい場面でも十分に活用できるでしょう。

コーヒー1杯に含まれるカフェイン量は40~60mg

コーヒー100mlに含まれるカフェインの量は40~60mgです。(参考:日本食品標準成分表2010)

カフェテイン-カフェイン

 

 

 

 

 

出典:日経Goodday30+

エナジードリンクはコーヒーと同じくらいのカフェイン量が含まれていますが、1缶あたりの内容量が200ml以上あるタイプが多いので、1缶飲むとかなりのカフェイン量を摂取する可能性があります。

 

また、エナジードリンクは甘くするためにブドウ糖が多く含まれているため、ダイエットの天敵となります。ダイエットをしながらカフェインを摂取するのであればやはりブラックコーヒーがおすすめといえます。

 

カフェテインはコーヒー成分を原料としているので、普通のブラックコーヒーとまったく同じ感覚で飲むことができます。普段の食事ではなかなか摂取しずらいたんぱく質が含まれているので、ダイエットに向いています。

カフェインにはダイエット効果がある?

カフェインには覚醒作用や利尿作用がありますが、カフェイン自体にダイエットを促進する効果はありません。

カフェインをたくさん摂取すると筋肉が増えたり、脂肪が燃焼する効果はないので摂り過ぎには気をつけておきましょう。

 

しかし、ブラックコーヒーにはカロリーがほとんど含まれていないため、ダイエットの味方であることは間違いありません。

関連記事:コーヒー+プロテインで知らぬ間にダイエット?カフェテインの評判

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です